ETCカードを選ぶときのポイント:ETCマイレージカード.net

スポンサードリンク





スポンサードリンク

ETCカードを選ぶときのポイント


ETCマイレージカード.net

現在では、ネットショッピングを利用する人も増え、クレジットカードも頻繁に利用されるようになりました。

ところでみなさんは、どのような基準でクレジットカードを選んでいますか?

年会費が無料、特典が豊富など、自分の生活スタイルに合わせて上手に選んでいる人がいる一方で、カードを使う機会なんてそんなにないからと、特に気にせずになんとなく選んでいる人もいることでしょう。

中には、「クレジットカードは怖くて持てない」という人もいるかもしれませんね。


高速道路通行料金の自動支払いシステムのETCを利用する場合においても、ETCカードを作る際にクレジットカードを契約する必要があります。

今までクレジットカードなんて利用せずに生活をしていたのに、ETCを利用するにあたって、初めてクレジットカードを手にするという人もいることでしょう。


では、どこのETCカードを選んだらよいのでしょうか。

まず、無駄な経費を省くため、できるだけ年会費無料のカードがよいと思います。

高速道路の利用頻度がそんなに多くないという人は、なおさら年会費が無料のカードを選ぶようにしたほうがよいでしょう。

もし年会費がかかったとしても、高速道路を頻繁に利用する人ならば、マイレージサービスなどで無料還元分としてもとをとることができます。

ここで注意したいのは、「ETCマイレージ」というのは、「飛行機のマイレージカード」とは、違うものなので混同しないようにしてください。


次に、ETCカードの親カードとなるクレジットカードに付いているサービスで選びましょう。

カードに付いている特典としては、ガソリン価格の値引きやロードサービス、旅行傷害保険などがあるので、よく考えて自分に必要だと思うサービスが付いているものを選ぶようにしましょう。

またマイレージカードを持っている人は、買い物などでクレジット払いを利用した分のポイントを航空マイルに移行できるサービスと、ETCのマイレージサービスとは、まったく異なるものなので、気をつけてくださいね。

「飛行機のマイレージ」と「ETCのマイレージ」は同じ「マイレージ」という呼び方なのでややこしいですが、まったく別ものなので合算することなどはできません。





posted by マイレージ at 22:19 | Comment(0) | ETCカード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。