「マイレージサービス」違い!?:ETCマイレージカード.net

スポンサードリンク





スポンサードリンク

「マイレージサービス」違い!?

ETCマイレージカード.net

高速道路でETCを利用するには、ETCカードとETC車載器が必要なのは、ほとんどの方がご存知だと思います。
またETCを利用する場合の通行料はクレジットカードでの支払いになるので、ETCカードを作るにはクレジットカードの契約もしなくてはいけません。
ETCカードはクレジットカードに付随するものなのです。

またETCと合わせてよく聞かれる言葉に「マイレージ」というのがあります。

「マイレージ」という言葉自体は航空会社のマイレージカード会員などで聞き慣れているものと思いますが、ここで言う「マイレージ」はETCのマイレージのことで、飛行機のマイレージはまったく異なるものです。

ETCマイレージサービスは、ETCカードを作り、ETCを利用して走行するだけではポイントはつきません。
あらかじめ、自分でマイレージサービスに申し込む必要があります。

ここで注意していただきたいのが、クレジットカードの特典として付加されるマイレージポイントというものがある場合です。

ETCカードの親カードにあたるクレジットカードにマイレージポイントサービスが付いている場合、それはショッピングなどでのクレジットカード利用額に応じて付与されたポイントが、航空会社のマイレージに移行できるというものです。

また、クレジットカードに貯まっていくポイントのことを、マイレージと呼んでいる場合などもあるので、ちょっとややこしいですが、ETCマイレージとは混同しないようにしましょう。

ETCマイレージサービスにおいては、サービスの申し込みをすると「マイレージID」と「パスワード」が郵送されてきますが、「マイレージカード」は送られてきません。
ETCマイレージサービスには専用のカードはなく、登録したETCカードに対してポイントが加算されていく仕組みです。


posted by マイレージ at 13:25 | Comment(0) | ETCマイレージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。