高速道路での料金支払方法:ETCマイレージカード.net

スポンサードリンク





スポンサードリンク

高速道路での料金支払方法

ETCマイレージカード.net

高速道路を利用するとき、料金の支払いはどうされていますか?

高速道路の利用頻度が高い人なら、ETCを利用している人も多いかもしれませんね。
しかしまだ高速道路に乗るときに通行券を受け取り、出口で現金、あるいはクレジットカードで料金の精算する人の方が多いようです。

高速道路をあまり頻繁に利用しないのであれば、その都度料金を支払ってもそれほど不便には感じないでしょう。
ETCを利用するためには、車載器の購入、取付けやセットアップなどにも費用がかかってしまうので、ETC割引を利用しても元が取れるほど高速道路を利用しないのであれば、わざわざETCを付ける必要がないかもしれませんね。

クレジットカードで高速の料金を支払う場合は、通行券といっしょに料金所で係員に渡して精算してもらうわけですが、この場合、支払金額に応じて、それぞれのクレジットカードのポイントが付与されます。
普通にクレジットカードでショッピングをしたときと同じと考えてください。
クレジットカードのポイントを効率よく貯めるためには、できるだけカード支払いにした方がよいですね。
ただし、ETCカードではないので、時間帯割引などの各種割引は受けられませんし、ETCマイレージポイントも付きません。

ETCマイレージポイントですが、これはETCを利用して高速道路を走れば自動的にポイントが付くというものではなく、あらかじめ自分でマイレージサービスに申し込む必要があります。
使用可能なETCカードを用意して、ETC車載器番号などと一緒に登録しなければなりません。

このサービスは無料で利用でき、登録したETCカードに対してマイレージIDが発行されるもので、あらためてマイレージカードが発行されるわけではありません。
マイレージカードにポイントを貯めていくのではなく、ETCカードに貯めていくような感じです。


posted by マイレージ at 22:04 | Comment(0) | ETC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。